ダンベル体操がバストアップに効果があることは知られています。
胸を支えるのは、大胸筋だからです。
垂れていく胸を上向きでとどめるには、日頃から鍛えておく必要があります。

普通に生活をしていただけでは、大胸筋は衰えていくばかり。
やはりダンベルを使って鍛えることをお勧めします。

まず、両手にダンベルを持ち、足を肩幅ぐらいに開いて立ちます。
背筋と首をまっすぐに伸ばしたまま、上体をゆっくりと前に傾けます。
そして息を吐きながらダンベルを胸まで持ち上げます。

他にも、ダンベルを使った運動があります。
体を起こしたままダンベルを胸まで引き上げ、できるだけまっすぐ地面と水平に両腕を伸ばします。
前にならえの状態ですね。
このとき、手首を内側に向い合わせ、おなかと腰に意識を集中させます。
息を吐きながら両腕をまっすぐ伸ばしたまま、ゆっくりと水平に横に広げていきます。
その後再びゆっくり閉じながら吐息を吐いて、もとの位置に戻します。

どちらの運動も1日10回程度を目安に2、3セット行うようにしてください。
ムキムキになるのが目的ではないので、無理しないようにしましょう。

Comments are closed.