イソフラボンを含んだ大豆製品はバストアップに効果的な食材だと言われています。
例えば大豆や納豆、豆腐、豆乳、枝豆、グリンピースなどです。

では、なぜイソフラボンがバストアップに効果的だとされるのでしょうか。

イソフラボンは女性ホルモンのエストロゲンに似た働きをすると言われています。
エストロゲンは代表的な女性ホルモンで、乳腺の発達の促進に重要な女性ホルモンです。
つまり胸の成長にも欠かせないのです。

その他にもエストロゲンの分泌を高めるボロンがたくさん含まれる
りんご、ぶどう、梨、桃、レーズン、ワカメ、キャベツ、とろろ昆布、ひじき、めかぶなども効果があると言われています。

ミネラルやビタミン類が豊富なアボガドや、ミネラルやアミノ酸、ビタミン類、タンニンなども含まれているザクロ、コラーゲンが豊富なマシュマロもバストアップに効く食べ物としてあげられます。

胸を大きくしたいからといって、偏った栄養素を摂取するようなことはやめましょう。
バランスを考えた食事で、健康的にバストアップを目指すことが大事です。

Comments are closed.