便秘が原因で起こる「痛み」と言えば、ほとんどの方は「腹痛」をイメージされるのではないでしょうか? 便秘になると排便の際に腹痛が起こる場合がありますが、何が原因で起きているか皆さんは御存知ですか?

これは直腸に便が溜まって硬くなっているところに、次の便が送られてくるのが原因となっています。硬くなった便を半ば無理やり押し出そうとしているので、腹部に締め付けられるような痛みを感じることになる訳です。場合によっては、排便後も腸が痙攣したままで痛みが続くこともあります。この他にも頭痛、腰痛、肩凝りといった「痛み」も便秘が原因の場合があります。
便秘とは全く関係がなさそうにも思えますが腸内に毒素が発生することにより、自律神経が乱れ、これらの症状が表れる場合があるのです。
現在、腰痛や肩凝りで悩まされている方も気が付いていないだけで便秘が原因という可能性も大いに有り得ます。たかが便秘、されど便秘です。症状が重くなる前に解消できるよう、自己管理をしっかり行いましょう。

Comments are closed.